イラストレーターを無料で使う方法
無料で使おうイラストレーター」トップ > 無料の体験版を使おう

イラストレーター 無料

無料のイラストレーター体験版を使おう

無料のイラストレーター体験版アドビの画像編集ソフト「イラストレーター」を無料で使う方法の一つに、イラストレーター体験版の利用があります。

アドビのホームページではイラストレーターを含む全てのソフトウェアの無料体験版を配布しています。この無料体験版を使えば、有料版のイラストレーターと全く同じ機能のものを30日間使うことができます。

イラストレーター無料体験版を入手する手順としては、「@アドビのホームページに行く」→「A無料の会員登録をしてソフトインストール用のプログラムをダウンロードする」→「Bプログラムを実行してイラストレーター無料版をインストールする」となります。
イラストレーター自体の容量が大きいため、ダウンロードするプログラムの大きさも数百メガバイトになります。光回線などの高速回線じゃないと少し時間がかかります。

インストール後、試用期間内は有料版と全く同じく、機能の制限もなく使用でき、30日の期限が近づくと有料版の購入を進める画面が表示されます。気に入ったら購入するもよし、購入せずに終わるか、当サイトで紹介している他のフリーソフトを使ってみてもよいでしょう。

無料で使えるイラストレーターの代替ソフト

Sponsored Link

無料のイラストレーター体験版のインストール手順

@はじめにアドビのホームページを開きます。
URL:http://www.adobe.com/jp/

A画面上部の「ダウンロード」をクリックします。
無料のイラストレーター体験版1

Bイラストレーターにカーソル(矢印)を合わせ、「体験版」をクリックします。
無料のイラストレーター体験版2

C「今すぐダウンロード」をクリック。
無料のイラストレーター体験版3

D「サインインしてからダウンロードしてください」と表示されます。無料の会員登録を行い、ログインしてからダウンロードすることになるので、まずは会員登録します。「Adobe IDを作成」をクリック。
無料のイラストレーター体験版4

E「メールアドレス」「パスワード」「氏名」「国」を入力してから「作成」をクリックします。パスワードは何でも良いので忘れにくいものにしましょう。氏名はニックネームなどでも特にダウンロードには差し支えありません。
無料のイラストレーター体験版5

F後の手順は省きますが、登録したアドレスとパスワードでログインしてからプログラムをダウンロードし、その後プログラムを実行してインストールするという順序になります。
基本的に画面に表示される指示に従って手続きを行うだけなので何も問題ありません。

(注意点、その他)
イラストレーター体験版は、無料とはいっても試用期間が設定されているだけの有料版と考えて下さい。よってソフトの容量も大きく、イラストレーターをストレスなくスムーズに動かすためには、パソコンの性能もそれなりに高いものが必要になります。
少し古めのパソコンだと、最新のイラストレーターでは動作が遅くなってストレスがたまるかもしれません。その場合は旧バージョンのイラストレーター(できればCSシリーズになる前のイラストレーター7.0など)をおすすめしますが、あいにく無料の体験版はありません。中古品などを探してみましょう。または代わりのフリーソフトでも十分高性能なのでおすすめです。

イラストレーターの無料試用期間が終わったら忘れずにアンインストールしましょう。
残しておいても問題ありませんが、ソフトの容量が結構大きいので、使わないものは削除してしまったほうが良いです。
また、インストール用のプログラムがデスクトップに残っていたら、そちらも容量が大きいので削除しましょう。

スポンサードリンク

無料のイラストレーター体験版を使おうトップへ

スポンサードリンク